■留学経験者、企業に思うこと

本件のまとめとして、留学をする際にはその事前の計画と、現地にて常に初心と向上心を忘れず過ごすことによって、短い期間であれ、自身の経験とスキルアップに大きく役立つことは記しておきたいと思います。良い留学になるも、残念なものになるも、その後につなげていけるものになるも、すべては留学をされるあなた自身の意識と行動でいくらでも変えられるということです。留学をしたい人は「自分を変えたい」と思う人も多く、大切な時間とお金と、そして外に出れるタイミングの3点が合致して初めて成り立つわけですから、その大切なものを無駄にしないように、日本に居るとき以上に気持ちを引き締め日々過ごして頂けたらと思っています。外には今まで会ったことのなかったタイプの人や想像を超える人や出来事が沢山待っています。今までの常識が世界では通用しないことも沢山あります。これからも是非沢山の人に世界を見てもらい、そしてその経験を自身のキャリアアップや夢に繋げていって欲しいと切に願っています。そして企業側も今までの概念を破り、新しいタイプの人材を入れることに積極的になって頂きたいものだと思います。新しい風を入れ、もっとグローバルに活躍できる企業や人材をここ日本から今よりもっと多く輩出していける、そんな日が来ることを夢みています。

世界でNo.1の生産シェアを誇る中国の家電メーカー
ハイアール

コエンザイムQ10の情報サイトはこれ